分譲住宅と建売住宅の違いって?

【営業時間】9:00~17:00 【定休日】水・日曜日

2021年03月25日

分譲住宅と建売住宅の違いって?

こんにちは、タツケンホームです😊



分譲住宅と建売住宅は同様の意味として使われることが
ほとんどですが、住宅の売り出し方に違いがあります👍🏼



その違いは「分譲地に建てられているかどうか」です💁‍♀️✨



分譲住宅とは名前の通り、分譲地に建てられた住宅の事🏠



土地に番号をつけて販売しています😄



一方で、建売住宅とは、土地に住宅を建ててから販売することが多く
土地と住宅をセットで販売します🥰♩



中には住宅を建てる前から販売されているものもあります🙌🏼
 


また、建売住宅でも分譲地に建てられる場合もあり、



分譲住宅と建売住宅はほぼ同じ意味として使われることが多いです🤗



分譲住宅の特徴は、街並みを形成するように並んでいる住宅を
1棟ずつ分けて販売する点にあります🏠



同じコンセプトでそろっている家が並んでいる様子を
見たことがありませんか?



分譲住宅は土地を先に選んでからあとで
自分たちでプランニングする家とは異なり、 分譲住宅地に
あらかじめ建てられた住宅を購入するかたちとなっています🤠



そのため土地代と建物代を併せて明記されていることが多く
土地と住宅を一緒に購入できます👏🏼🌱
ページの先頭へ